A Country Christmas

Christmas Eve Worship Service on December 24, 2016

"A Country Christmas " by Don Frank

 

Luke 2:8-15

8 There were shepherds living out in the fields nearby. It was night, and they were looking after their sheep. 9 An angel of the Lord appeared to them. And the glory of the Lord shone around them. They were terrified. 10 But the angel said to them, "Do not be afraid. I bring you good news of great joy. It is for all the people. 11 Today in the town of David a Savior has been born to you. He is Christ the Lord. 12 Here is how you will know I am telling you the truth. You will find a baby wrapped in strips of cloth and lying in a manger." 13 Suddenly a large group of angels from heaven also appeared. They were praising God. They said, 14 "May glory be given to God in the highest heaven! And may peace be given to those he is pleased with on earth!" 15 The angels left and went into heaven. Then the shepherds said to one another, "Let's go to Bethlehem. Let's see this thing that has happened, which the Lord has told us about." 16 So they hurried off and found Mary and Joseph and the baby. The baby was lying in the manger. 17 After the shepherds had seen him, they told everyone. They reported what the angel had said about this child. 18 All who heard it were amazed at what the shepherds said to them. 19 But Mary kept all these things like a secret treasure in her heart. She thought about them over and over. 20 The shepherds returned. They gave glory and praise to God. Everything they had seen and heard was just as they had been told.

 

Introduction - Don't you just love Christmas? I think it's my favorite time of the year - beautiful decorations, great music and really delicious food! When I was growing up, we had some really great Christmases. I was raised on a farm in northern Iowa, so you could call me a real country boy.

 

Probably because of that, the one Christmas story that really makes me feel good is when the angel came to tell the shepherds that Jesus was born. And that's the story that I'd like to talk about with you tonight.

 

1. The Shepherds - "There were shepherds living out in the fields nearby. It was night, and they were looking after their sheep." (Verse 8) I can imagine this very easily because that's the kind of environment that I grew up in. Always lots of cows, horses, pigs and sheep. These men were at the lowest level of society. Jesus' birth wasn't announced to the king's family, but to common people just like you and me! Can you believe it? Farmers were the first ones to hear this wonderful message! And just like the shepherds, we

are hearing that same message tonight.

 

2. The Angels - "An angel of the Lord appeared to them. And the glory of the Lord shone around them." "Suddenly a large group of angels from heaven also appeared. They were praising God." (verses 9 and 13) Who did God chose to give this message of Good News to them? His angels! This is only the 2nd time in the Bible that a large group of angels came to give a message from God. Though Luke doesn't tell us the angle of the Lord's name, though it might have been Gabriel, as it was with Mary and Joseph. I can see this one angel coming to the shepherds. And then, because this is such an important announcement, God fills the sky with maybe millions of angels, and all of them are singing and praising God! What an event that must have been!

 

3. The Message - "10 ...I bring you good news of great joy. It is for all the people. 11 Today in the town of David a Savior has been born to you. He is Christ the Lord." "14 May glory be given to God in the highest heaven! And may peace be given to those he is pleased with on earth!" (verses 10, 11 and 14) And what a message of Good News this was! God had sent His Son, Jesus, to be our savior! Christmas is just the beginning of the story. True, the birth of God's Son here on earth is an amazing event. But this just points the way to the cross. The key word for us this evening is that tonight, in the city of David, a Savior is born! This little baby would grow up to die on the cross for you and me. When we believe in Jesus as our Savior, then He takes our sins away from us and cleanses our hearts forever!

 

Conclusion - But the story doesn't end there. Look at verse 15. "Let's go to Bethlehem. Let's see this thing that has happened, which the Lord has told us about." Did they stay in the fields and just keep working? No, they went right away to see their savior.

 

How about you and I here tonight? Have you really come to meet Jesus, not Santa Claus, in your heart? You can tonight. Just pray this simple prayer, "Dear Jesus, thank you for being born and dying to forgive for my sins. I want you in my life. So, I ask for your forgiveness. Thanks for coming as my Savior. Thanks for dying on the cross for me. In Jesus' name, Amen."

 

Christian, how about you tonight? You believe in the baby born in Bethlehem. Now what will you do? In verses 17 and 18, the Bible says, "After the shepherds had seen him, they told everyone. They reported what the angel had said about this child. All who heard it were amazed at what the shepherds said to them." Will you and I follow the example of the shepherds? Will you and I go out from Open Door Chapel tonight and tell that good news to everyone? Let's rejoice tonight at Christ's birth and then tell more and more people about this wonderful Good News!

 

 

ある田舎のクリスマス

 

ルカによる福音書2:8−15

 

8 その夜、町はずれの野原では、羊飼いが数人、羊の番をしていました。 9 そこへ突然、天使が現れ、主の栄光があたり一面をさっと照らしたのです。これを見た羊飼いたちは恐ろしさのあまり震え上がりました。 10 天使は言いました。「こわがることはありません。これまで聞いたこともない、すばらしい出来事を知らせてあげましょう。すべての人への喜びの知らせです。 11 今夜、ダビデの町(ベツレヘム)で救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。 12 布にくるまれ、飼葉おけに寝かされている幼子、それが目じるしです。」 13 するとたちまち、さらに大ぜいの天使たちが現れ、神をほめたたえました。14「天では、神に栄光があるように。地上では、平和が、神に喜ばれる人々にあるように。」15 天使の大軍が天に帰ると、羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださった、すばらしい出来事を見てこようではないか」と、互いに言い合いました。16 羊飼いたちは息せき切って町まで駆けて行き、ようやくヨセフとマリヤとを捜しあてました。飼葉おけには幼子が寝ていました。 17 何もかも天使の言ったとおりです。羊飼いたちはこのことをほかの人に話して聞かせました。 18 それを聞いた人たちはみなひどく驚きましたが、 19 マリヤはこれらのことをすべて心に納めて思い巡らしていました。 20 羊飼いたちは、天使が語ったとおり幼子に会えたので、神を賛美しながら帰って行きました。

 

始まり:もう、クリスマスが大好きじゃないですか?私の1番好きな時期だと思います!飾りがきれいで、音楽がすばらしくて、そして食べ物がとてもおいしいです。子供の頃に素晴らしいクリスマスをたくさん過ごしました。北アイオワ州に成長しましたのでダンは田舎者と言えると思いますよ!

 

その経験があったからいろいろなクリスマスの物語の間には1つは気にいっています。そのストーリーは天使たちが羊飼いたちに来まして、イエスの誕生をアナウンスした物語です。

 

1)その羊飼いたち:「その夜、町はずれの野原では、羊飼いが数人、羊の番をしていました。」(8節)牧場に育てられましたのでこのシーンをすぐにイメージできる。私の牧場にたくさんの牛、馬、豚そして羊がいた。その男性たちはその世界の1番低いレベルから来ました。イエス様の誕生は王子様の家族じゃなくて、私たちと同じような普通の人にアナウンスされました。信じられないでしょうね。お百姓たちはそのすばらしいメッセージを初めての聞いた人たちでした!今晩、私たちはその羊飼いたちと同じようにそのすばらしいメッセージを聞くチャンスがあります。

 

2)その天使たち:「そこへ突然、天使が現れ、主の栄光があたり一面をさっと照らしたのです。」「するとたちまち、さらに大ぜいの天使たちが現れ、神をほめたたえました。」(9と13節)羊飼いたちにそのすばらしい福音を教えることになりました。神様は直接にそのお知らせを教えましたか?いいえ、神様は天使たちを選びました!聖書の中には神様がたくさんの天使たちを送って、あるメッセージをアナウンスすることがこれでは2回目しかなかったよ!ルカは最初の天使の名前を教えてくれなかったが、もしかしてガブリエル様かなとイメージできます。同じ天使はマリア様とヨセフ様に来ましたからですね。その天使が羊飼いたちに来ることを想像できます。そして、そのお知らせはとても大切ですから、神様は天使たちでお空をいっぱいにしてくださいました!すごい出来事になって、間違いないです!

 

3)そのメッセージ:「…すばらしい出来事を知らせてあげましょう。すべての人への喜びの知らせです。今夜、ダビデの町(ベツレヘム)で救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」「天では、神に栄光があるように。地上では、平和が、神に喜ばれる人々にあるように。」(10、11と14節)このお知らせはとても素敵ですよ!神様は私たちの救い主になるためにみ子イエス・キリストを与えてくださった!クリスマスはこのストーリーの始まりばっかりでしょう。今晩、ベツレヘムの馬小屋の後に遠く見れるけど、十字架があります!今晩の聖書の箇所のキーワードは「救い主」です。「今夜、ダビデの町(ベツレヘム)で救い主がお生まれになりました。」この小さな赤ちゃんは成長して、私たちのために十字架に死んでくださいました。私たちは救い主としてイエス様を信じましたら、彼は私たちの全ての罪をとってくださって、私たちの心を永遠にきれいにしてくださる。

 

終わり:でもこのお話はこれで終わりません。15節は見ましょうか?「さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださった、すばらしい出来事を見てこようではないか。」羊飼いたちはそのままで働き続きましたか?いいえ、生まれたばっかりの救い主を会いに行きました!

 

今晩、私たちはいかがでしょうか?自分の心の中にサンタクロースじゃなくて、イエス様を会いに行きましたか?今でもイエス様を会うことができますよ。ただこの簡単なお祈りをしてください:

 

イエス様、私の罪を許すために生まれてきまして、死んで下さいまして心からありがとうございます。私の人生にどうぞお入り下さい。ぜひ、私の罪を許してください。これから私の主人と救い主としてどうぞ私の人生を導いてください。主イエス・キリストのみ名によって祈ります、アーメン。

 

兄弟姉妹、今晩はいかがでしょうか?ベツレヘムの赤ちゃんを信じますよね。それでは、どうしますか?今晩の聖書の箇所の17と18節には「17 何もかも天使の言ったとおりです。羊飼いたちはこのことをほかの人に話して聞かせました。 18 それを聞いた人たちはみなひどく驚きました。」私たちは羊飼いたちの良い例のようにしませんか?今晩、イエス様の誕生で喜んで、オープンドアチャペルから出てから、たくさんの人たちにこのグッドニュースを教えしょう!私たちの救い主が生まれてきました