Like a Rose

Above all powers

Above all kings

Above all nature

And all created things

Above all wisdom

And all the ways of man

You were here

Before the world began


Above all kingdoms

Above all thrones

Above all wonders

The world has ever known

Above all wealth

And treasures of the earth

There's no way to measure

What You're worth


Crucified

Laid behind a stone

You lived to die

Rejected and alone

Like a rose

Trampled on the ground

You took the fall

And thought of me

Above all

 

by Paul Baloche & Lenny Leblanc


コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック(CCM)で有名なミュージシャン、マイケル・W・スミスの歌で大ヒットした曲、「Above All(すべての上に)」の歌詞です。その一節に、「地面に落ちて踏みつけられたバラのように」という表現があります。これは、人への愛ゆえに、人から拒絶され、捨てられた神の御子なるイエス・キリストの姿を表したものです。イエス・キリストは、神であられるお方なのに、神のあり方を捨ててこの地上に来られました。そして、人の罪を背負い、十字架にかけられて死んだのです。しかし、3日目によみがえられました。実は、それは、人にとって闇に輝く大きな希望の光なのです。なぜならば、イエス・キリストが私たち人間の罪のために死なれたことと、その後、よみがえられたことを信じる者には永遠のいのちが与えられるからです。地上には地上のからだがあるように、天には天のからだがあるのです。それは、地上のからだのように朽ちることはありません。

 

*自宅の庭でバラを育てているオープン・ドア・チャペル教会員の方による画像です。